インプラント

  1. ホーム
  2. インプラント

天然の歯と同じような感覚で笑顔に自信を持ちましょう!

インプラントとは?

従来の治療法とは違い、天然の歯と同じような感覚

インプラントは従来の治療法と違い、歯の抜けた部分だけ新しい歯を植えることができます。ブリッジでは健康な両隣の歯を削らなければなりませんでしたが、インプラントなら隣の歯を削ることもなく噛む力も分散されるので残っている健康な歯への負担がありません。入れ歯はプラスチックの床あるいは残っている歯に掛ける留め金で固定させるため、どうしてもガタついてしまいます。インプラントはしっかりと固定されるので天然の歯と同じような感覚で噛むことができます。

インプラント

インプラントの特徴

自身を持って人と話せます
自身を持って人と話せます

入れ歯がはずれやしないか」「口臭がするのでは」などと考えて、引っ込み思案になっていませんか?
インプラントは自分の歯のようにしっかり固定でき、外観も普通の歯と変わりません。
自信をもって話したり、大きな口をあけて笑えます。

生活が明るくなります
生活が明るくなります

きちんと噛めるということは、記憶力や思考の低下も防げます。
今までの不安な気持ちもなくなり、積極的に生活を楽しめるようになります。
口元に微笑みのある明るい生活をお送りください。

隣の歯を傷つけません
隣の歯を傷つけません

インプラントは、これまでのブリッジという方法のように両隣の歯を削る必要がありません。
削った歯は傷みやすくなるので、インプラントなら周りの歯の健康も守れます。

食事が楽しくなります
生活が明るくなります

入れ歯がはずれやしないか」「口臭がするのでは」などと考えて、引っ込み思案になっていませんか?
インプラントは自分の歯のようにしっかり固定でき、外観も普通の歯と変わりません。自信をもって話したり、大きな口をあけて笑えます。

よくある質問

Q:インプラントの治療は誰でも受けられるのですか?
A:とくに年齢制限はありませんが、インプラントを埋める顎の骨の量が少ない場合や、重度な全身疾患などを患っている方などは、治療を受けられない場合もございますのでご相談ください。

Q:治療にはどれくらい期間がかかるのですか?
A:治療を受ける部位や治療の内容によって異なりますので、治療を受ける前にご説明いたします。

Q:インプラントの寿命はどれくらいと考えればよいのですか?
A:インプラントを長く利用できるかは、口腔衛生状態が大きく影響します。口腔衛生状態が良好であれば、インプラントの脱落につながるような炎症と感染を防ぐことができます。定期的な検診を受け、歯科医師又は歯科衛生士の指示に従っていただければ、永続的にトラブルなくご使用いただけます。

Q:治療費はどのくらいかかりますか?
A:治療費については当医院にご相談ください。何本のインプラントを埋入するか、部位はどこなのかなど、患者さんの症状により治療費は異なります。

Q:インプラントの手術は痛くないですか?
A:手術は充分な局部麻酔の後に行いますので痛みを感じることはありません。手術について心配のある方はご遠慮なくご相談ください。

PAGE TOP